歌舞伎町で今「幽霊が出る!」と話題 コロナで滅多打ちにされた街で風俗嬢たちが感じている「恐怖」とは

歌舞伎町で今「幽霊が出る!」と話題 コロナで滅多打ちにされた街で風俗嬢たちが感じている「恐怖」とは
       

画像はイメージです

今、目の前にある漠然とした不安

幽霊が出るのは夏場……というのが相場(?)だろう。それなのに新年を迎えようとしているいま、日本一の歓楽街で幽霊騒動が起きているという。“証言”をしてくれるのは歌舞伎町で働く某風俗嬢だ。

「歌舞伎町区役所通り近くにあるビルの階段付近に、幽霊が出るってみんな話している。私は怖いからもう近づかないようにしているけど、あきらかに気配がおかしいって。仕事仲間では有名だよ」

彼女いわく、その「幽霊」は(男とか女とか)具体的な姿を見せるワケでなく、影や嫌な気配を感じさせて人に恐怖を与えるという。

率直に言ってこのテの話はよくある。風評被害になるので場所は述べないが、歌舞伎町二丁目にあるそのビルは筆者も知っている。が、これと言って「気配」や「恐怖」を感じたことは一度もない。

筆者がなぜ、この埒もない噂話を取り上げるかというと、歌舞伎町で従事する風俗嬢たちが日ごろから感じている漠然とした不安のようなものが、このような話を流布させるのではないか?と考えているからだ。

そもそもの話として、歌舞伎町には「怪談」の元となるような出来事が多いのは事実だ。前述の風俗嬢はこの幽霊ビルのほかにも、4年前に火災でひとりの女性が亡くなった某ラブホ跡(現在は廃業)も、“心霊スポット”としてあげていた。そしてその亡くなった女性は高齢ではあるが、彼女たちの同業者というのが定説だ。

驚くのは、古い事件まで彼女たちの間では共有されていて、語り継がれていることである。1981年、歌舞伎町二丁目の3軒のラブホで起きた連続女性絞殺事件がそれだ。これは当時、相当、センセーショナルに取り上げられたが、結果的に今現在も犯人逮捕には至っておらず、いわゆる未解決事件となっている。


当時の記事を読む

TABLOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月31日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。