コロナ一年 歌舞伎町で「勝者」となったのは“若い女性”に客を絞ったホストクラブ そして「敗者」となったのは…

コロナ一年 歌舞伎町で「勝者」となったのは“若い女性”に客を絞ったホストクラブ そして「敗者」となったのは…
拡大する(全1枚)

画像はイメージです

「若者」と「依存症」をターゲットにしたビジネスが勝った

コロナ禍以降、まる一年たつが、収束の目途はいまだたっていない。筆者はこの渦中、マスコミやネットにより半ば「戦犯」扱いされてきた日本一の歓楽街・歌舞伎町を定点観測してきた。およそ、週の半分は現地に足を運んだと思う。率直に言って街自体は青色吐息、住人たちは終わりの見えない戦いに疲れを隠せない。

そんな、現時点で少しずつ業態ごとの反応に違いが見えてきた。語弊を恐れず言えば、「勝ち組」と「負け組」に分かれてきたようなのだ。つい先日、歌舞伎町のメインから少し外れたビルの外壁を見て驚いた。コロナ以前は、歌舞伎町の実質的な風俗王(都内一の風俗王と言ってもいいだろう)が率いるグループ店舗の広告が出ていた場所が、某大手ホストグループの広告に変わっていたのだ。

もちろん、風俗王が率いるグループは莫大な資金と多岐の業種にわたり、コロナ禍にも屈することはおそらくないだろう。それでも、「無駄」と思える出費は控えるようにはなっているし、看板店で歌舞伎町の有名店でもあるレストランは、長期休業中の状態だ。

そのような状態を考えると、ホストクラブは結果的にではあるが、コロナ禍において「勝ち組」に入るのかもしれない。むろん、平時と比べれば「どこが勝ち組だ」というお叱りも受けようが、客層が圧倒的に“若い”女性。ホスト自身も若年だ。コロナに罹患することに怯えている中高年とは違い、万が一の場合でも「若いから大丈夫」という心理が働いていると思われる。


当時の記事を読む

TABLOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク