三浦春馬の死の真相 「デモ」参加者に直撃 「本当の死因はどこにあるのか。マスコミは報じてくれない」

三浦春馬の死の真相 「デモ」参加者に直撃 「本当の死因はどこにあるのか。マスコミは報じてくれない」
拡大する(全1枚)

三浦春馬のあまりの突然死にいまだ納得できないファン(撮影@編集部)

昨年7月18日13時頃、自宅マンションのクローゼット内で首を吊った状態で発見され、14時10分に搬送先の病院で死亡が確認された俳優の三浦春馬さんの死因の真相解明を求める抗議デモが全国各地で行われている。

ところが、既存の芸能メディアは、訴訟をちらつかせる三浦さんが所属する芸能事務所で、東証一部上場企業であるアミューズの顔色を伺って、三浦春馬さんの死因に疑問を持ったファンによる抗議デモが行われている事実に対し、報道を差し控えてきた。11月27日に渋谷スクランブル交差点、アミューズの東京社屋前の抗議デモの様子を報告しよう。

渋谷スクランブル交差点前に集まったファンたちは、約60名。それぞれが手作りの横断幕やプラカードを持ち寄り、三浦さんの自殺に疑問を投げかけるスローガンを書いた自作のTシャツを着ている。参加者の殆どが女性だ。道行く人にビラを配布して訴えている抗議デモの女性に声をかけてみた。

“三浦春馬さんの死を匂わせている” 有吉弘行氏のインスタに「三浦春馬」と炎の絵文字 三浦さんが亡くなる前日に謎の投稿 | TABLO 

―ー三浦さんのファンだったのですか

「ええ、10年来のファンでした。でも仕事をしていた時は忙しかったので応援できなかった。結婚して主婦になり、時間の余裕も出来たので、三浦君のドラマや映画を、ゆっくり見られると思った矢先にこんなことになってしまって。マスコミや事務所のいうことは信用できません。最初は遺書があると報道されたのに、後で遺書はなかったことになった。『リーシュコード』(サーフボードとサーファーを繋げる紐)で首を吊ったとあったのが、伸縮性があるリーシュコードで首は吊れないと指摘されると、消えてしまった。私たちは寝ないで情報を集めたんですよ。
三浦さんの死亡時刻よりも前に速報が流れたのを見た、という人がたくさんネットに投稿している。NHKにも電話して聞きましたけど、はっきりしませんでした。いったい何が本当なのか。マスコミは、春馬君のその後について、口を閉ざしているじゃないですか。ファンの間でこういう疑問があって、こういうこと(抗議デモ)があることにもダンマリ状態で、報道してくれない」


編集部おすすめ

当時の記事を読む

三浦春馬のプロフィールを見る
TABLOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「三浦春馬」に関する記事

「三浦春馬」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「三浦春馬」の記事

次に読みたい「三浦春馬」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク