原田知世演じるヒロインの死『あなたの番です』の衝撃展開に「まさか!」

原田知世演じるヒロインの死『あなたの番です』の衝撃展開に「まさか!」


 6月16日に、ドラマ『あなたの番です』(テレビ東京系)の第10話が放送。予想外の衝撃の結末を迎え、視聴者から「怖すぎて眠れなくなった」「鳥肌がヤバい! なんて展開だよ!」と悲鳴が上がっている。



 このドラマは、とあるマンションで起こる“交換殺人”ゲームの模様を描いたミステリー。手塚菜奈(原田知世/51)、翔太(田中圭/34)夫妻は、ゲームに巻き込まれながらも殺しの連鎖を止めようと奔走する。第10話では、翔太が早苗(木村多江/48)の住む402号室で、黒島(西野七瀬/25)と共に監禁されてしまう。そこで翔太は、早苗とその夫である正志(阪田マサノブ/54)の秘密を知ることになる。



 一方、菜奈には、翔太が勤めるスポーツジムから「翔太が無断欠勤している」という連絡がくる。いなくなった翔太を捜し始めた菜奈は、翔太が前夜、強引に侵入した早苗の部屋を訪ねるが、菜奈から翔太を知らないか聞かれた早苗は、何食わぬ顔で「一緒に捜す」と言ってくる。2人で翔太の通勤ルートをたどったが、もちろん翔太は見つからない。そして菜奈は、やはり早苗の部屋が怪しいと考え、動き出すのだった。



 次の日、翔太たちは自力での脱出を図り、再び402号室を訪れた菜奈とも再会を果たす。そこで早苗と正志の秘密も露見し、今回の騒動はひとまず収束する。しかしゴタゴタの中で負傷した翔太は病院に運び込まれ、目が覚めることなく数日間が過ぎていく。



 ようやく意識が回復した翔太は、菜奈に会うため病院を抜け出す。翔太は、彼女に改めてプロポーズをするつもりで帰宅。翔太がベッドに横たわる菜奈に近づくと、彼女は穏やかな顔で“死んでいた”――。


あわせて読みたい

気になるキーワード

日刊大衆の記事をもっと見る 2019年6月23日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「薬師丸ひろ子」のニュース

次に読みたい関連記事「薬師丸ひろ子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「満島ひかり」のニュース

次に読みたい関連記事「満島ひかり」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「安藤サクラ」のニュース

次に読みたい関連記事「安藤サクラ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。