内村航平、東京五輪は「叶わない夢ではない」

内村航平、東京五輪は「叶わない夢ではない」


 6月26日、フジテレビ宮司愛海アナウンサー(27)が自身のインスタグラムを更新。体操男子個人総合で五輪2連覇の内村航平選手(30)とのツーショットを公開した。



 この日、宮司アナは内村選手とのツーショットや取材陣に囲まれる内村選手の写真を投稿し、「今日は内村航平選手の公開練習へ! 先日の種目別選手権を欠場し、現在は8月の全日本シニアに向けて練習を積んでいる内村選手。心配されていた肩の調子は未だ全快ではないようですが、治療や調整しながらの練習で少しずつ上向いているようです」と内村選手の様子をレポートした。



 内村選手は両肩痛に悩まされており、4月に行われた世界選手権の代表選考会を兼ねた全日本選手権でまさかの予選落ち。その際に「東京五輪は夢物語。このままじゃ無理」と発言したことで、東京五輪への出場が危ぶまれていた。



 内村選手が発言したこの「東京五輪は夢物語」という言葉がずっと頭に残っていたという宮司アナ。「そのことについて(内村選手に)聞いてみると、オリンピックは“夢物語から夢へ”変わり、“練習が積めれば叶わない夢ではない”と前向きな言葉が。その表情は柔らかく、時に笑顔も...。何とも嬉しい気持ちになりました!」などとコメントした。



 この投稿に対し、ファンからは「体操に命がけで向き合う内村選手も、その内村選手に真摯に向き合う宮司アナもステキです これからも2人ともガンバです」「内村選手のケガが心配ですが、言葉や表情からは快方に向かっている様子が伝わってきますね 体操界のレジェンドの復活を楽しみにしつつ、若手の台頭で焦らずじっくり調整して欲しいですね」「宮司さん、取材お疲れ様でした。内村選手、その後どうなっているんだろうと思っていたので、こうやって知ることができ有難いです。この取材で宮司さんが感じたことから、たくさんのことが伝わってきました」と内村選手や宮司アナへの激励コメントが多数寄せられている。



 内村選手の笑顔を見る限り、完全復活の日もそう遠くはない!?




※画像は宮司愛海アナウンサーの『@manami_miyaji』のインスタグラムアカウントより

あわせて読みたい

気になるキーワード

日刊大衆の記事をもっと見る 2019年6月27日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「宇賀なつみ」のニュース

次に読みたい関連記事「宇賀なつみ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「大江麻理子」のニュース

次に読みたい関連記事「大江麻理子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「下平さやか」のニュース

次に読みたい関連記事「下平さやか」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。