「ジャニーさんとお別れを」元SMAP香取ら退所組の“温情措置” をファンが嘆願

「ジャニーさんとお別れを」元SMAP香取ら退所組の“温情措置” をファンが嘆願


 7月9日、ジャニーズ事務所の代表取締役社長、ジャニー喜多川氏(本名:ジョン・ヒロム・キタガワ)が都内病院で死去。所属タレントが続々と追悼コメントを出す中、すでに事務所を去った“退所組”のファンからは切実な声が上がっている。



 解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血により、87歳で逝去したジャニー氏。同事務所からは、通夜・告別式は所属タレントとJr.のみで執り行う「家族葬」であることが発表された。



 このことから退所組の通夜・告別式参加は難しいことが予想され、SNS上では「事務所も人として、そこは彼等に参加させてあげてほしい」「お別れくらいさせてあげて下さい!」「退所した人たちも、今は表に出られない人も、関わりのあった人達がちゃんと最後に見送りできますように」といった事務所への嘆願が相次ぐ事態に。



 とりわけ、ジャニー氏が「我が子と同じ」と語るほどの寵愛を受けて育てられた元SMAPメンバー香取慎吾(42)、稲垣吾郎(45)、草なぎ剛(45)のファンからは「ゴロちゃん、つよぽん、慎吾ちゃんは、ジャニーさんにお別れできるのかな……」「ジャニーさんの最期会えないってこと!?」と悲痛な声が上がった。



 SMAP解散報道のさなかも一貫してメンバーを見守り続け、退所後も「僕もできる限り応援します。独立しても関係が変わることはありません」と異例ともいえるコメントを出すなど、香取らにとってジャニー氏はまさに芸能界の父と呼べる存在。訃報から一夜明けた今も沈黙を守っている彼らだが、その心中は察するに余りある。



 奇しくも草なぎが45歳の誕生日を迎えた9日が、ジャニー氏の命日に。別途お別れ会も開かれる予定だというが、果たして事務所が下すのは“温情措置”か“非情な決断”か――。



 ファンの真摯な願いは届くのだろうか。

あわせて読みたい

気になるキーワード

日刊大衆の記事をもっと見る 2019年7月10日の芸能総合記事
「「ジャニーさんとお別れを」元SMAP香取ら退所組の“温情措置” をファンが嘆願」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    モーホージャニーズ()

    3
  • ニャニャー 通報

    メリーだったら、ジャニーと犬猿の仲と言われる周防側に付いてファンを裏切るだろう。ましてや元SMAP新しい地図が飯島さんに付いて行ったと言うだけで、ジャニーのお別れ会に呼ばないのは卑怯だよ!

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ジャニーズ」のニュース

次に読みたい関連記事「ジャニーズ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「関ジャニ∞」のニュース

次に読みたい関連記事「関ジャニ∞」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「嵐」のニュース

次に読みたい関連記事「嵐」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。