新田真剣佑『同期のサクラ』熱演に「鼻水たらしてもイケメン」感動の声が相次ぐ

新田真剣佑『同期のサクラ』熱演に「鼻水たらしてもイケメン」感動の声が相次ぐ


 女優の高畑充希(27)主演のドラマ『同期のサクラ』(日本テレビ系)で、主人公のサクラ(高畑充希)の同期社員である木島を演じる、俳優の新田真剣佑(23)のイケメンすぎる演技が視聴者を興奮させた。



 このシーンが見られたのは、11月6日放送の第5話でのこと。同ドラマは第2話から、サクラと一緒に入社した同期が1人ずつストーリーのメインになっているが、今回は都市開発部に属し、入社時から「社長になる」と豪語していたお調子者の葵のエピソードとなった。



 最年少で社長賞を受賞した葵は、いつものように調子良くアピールするのだが、社長から「お父さんによろしく」と言われると複雑な表情に。同席していたサクラは、葵の父親が国土交通省の高級官僚であることを知る。



 そして、サクラが同期の百合(橋本愛/23)、菊夫(竜星涼/26)、蓮太郎(岡山天音/25)に呼びかけて葵の社長賞を祝うのだが、葵が4人を見下す発言をして、3人は怒って帰ってしまう。残ったサクラは珍しく飲酒して酔いつぶれてしまい、葵が家まで送ることに。寝てしまったサクラのメガネを外すと、葵は「なんだ、けっこうかわいい顔してるじゃないか」とつぶやく。



 その翌日、都市開発部にトラブルが発生。葵は上司に高級官僚である父親を頼れないかと言われ、迷いながら父親に話を持ちかけたのだが、まったく取り合ってもらえない。それを上司に報告すると「おまえはコネ入社なんだから。おまえの実力なんて誰も認めていない」と言い捨てられ、傷ついた葵はやけ酒を飲み、サクラに家まで送り届けてもらう。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 新田真剣佑 CM
  2. 新田真剣佑 Instagram
  3. 新田真剣佑 ドラマ
新田真剣佑のプロフィールを見る
日刊大衆の記事をもっと見る 2019年11月13日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「新田真剣佑 + ドラマ」のおすすめ記事

「新田真剣佑 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

「新田真剣佑 + CM」のおすすめ記事

「新田真剣佑 + CM」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「佐藤二朗」のニュース

次に読みたい関連記事「佐藤二朗」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。