もはや二輪車!最大時速48kmの強力電動アシスト自転車「SMUG Cycles」がやって来た

もはや二輪車!最大時速48kmの強力電動アシスト自転車「SMUG Cycles」がやって来た
様々な電動アシスト自転車が販売されている中、見た目の格好良さにこだわった製品も当然存在する。中には「どうしてこんなデザインにしたんだ?」というようなものもなくはない。

「SMUG Cycles(以下SMUG)」は、古き良きアメリカのチョッパーバイク風電動アシスト自転車。字面で書けば奇怪なようにも思えるが、実はこれが最も乗りやすい設計ではないか……とも思える製品だ。

・出力1500W!

もはや二輪車!最大時速48kmの強力電動アシスト自転車「SMUG Cycles」がやって来た
チョッパーバイクといえば、あの長いハンドル。SMUGはそれに倣ったデザインで、ライダーも若干後方に体重を預けた感じで搭乗する。

モーター出力は750W、1000W、1500Wの3通りから選べるようだ。1500Wとはまた極端な数字であるが、その場合の最高時速は30マイル。メートル法換算では48km。原付並みの走行性能だ。

従って、一見重そうなファットタイヤの車体も楽々に運転できる。また、液晶ディスプレイが標準装備され、5段階変速も可能。時速32kmを維持し続けた場合、移動距離は最大48km。

街乗りには申し分ない性能と言えるが、やはり日本での走行には問題が発生してしまうだろう。

・日本での公道走行は

もはや二輪車!最大時速48kmの強力電動アシスト自転車「SMUG Cycles」がやって来た
このSMUGを日本の公道で走行させた場合、法律に触れてしまう可能性が極めて高い。開発者の所在地はイギリス・ロンドン。どうやら日本の法律は想定していないようだ。従って、この製品を入手するとしたら法律面での検討を慎重に行うべきだろう。

SMUGは現在、クラウドファンディング「Indiegogo」で1185ドル(約12万8600円)からの出資枠を公開している。配送は今年10月から。

Indiegogo

あわせて読みたい

Techableの記事をもっと見る 2019年6月18日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら