4000mAhのスマホバッテリーを13分でフル充電!? Vivoが映像をチラ見せ

4000mAhのスマホバッテリーを13分でフル充電!? Vivoが映像をチラ見せ
最近のスマホ開発競争ではカメラがクローズアップされがちだが、同様に熾烈な技術競争が展開されているのがバッテリーまわりだ。バッテリーの大容量化とともに、充電のスピードアップが図られている。

その充電速度の技術において、中国のスマホメーカーVivoが一歩先をいくことになるかもしれない。同社はこのほど、中国のSNS微博(Weibo)で「4000mAhのスマホバッテリーを13分でフル充電する」と発信し、充電の様子もチラ見せしている。

・16秒で13%充電

4000mAhのスマホバッテリーを13分でフル充電!? Vivoが映像をチラ見せ
Vivoは自社の超急速充電技術を「Super FlashCharge 120W technology」と呼んでいる。詳細は明らかにされていないものの、同社のプロダクトマネジャーがこのほどその充電のデモの様子を公開した。

動画では、空のバッテリーが充電開始から16秒で13%充電される様子が映し出されている。その後の様子はこの動画にはないが、もし本当に13分でフル充電できるとなればインパクトは大きい。

・45分から13分に短縮

Vivoはすでに4000mAhを45分でフル充電する機能をゲーミングスマホiQOOに搭載しているが、今回の13分というのは大幅なスピードアップになる。

現段階では、実際にスマホにこの技術が搭載されるのかははっきりしていない。来週上海で開催されるMWCで何らかの発表が期待される。

Weibo

(文・Mizoguchi)

あわせて読みたい

気になるキーワード

Techableの記事をもっと見る 2019年6月21日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「スマートフォン」のニュース

次に読みたい関連記事「スマートフォン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「タブレット」のニュース

次に読みたい関連記事「タブレット」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。