社内通貨サービス「コミュニティオ」、社内コミュニケーションを活性化させる「TeamSticker」を開始 世界各国の東洋エンジニアリング拠点で導入へ

社内通貨サービス「コミュニティオ」、社内コミュニケーションを活性化させる「TeamSticker」を開始 世界各国の東洋エンジニアリング拠点で導入へ
ビジネスの世界では人間関係の構築が非常に重要となる。

そんな社内の人間関係を活性化することを目的として開発されたのが、株式会社コミュニティオが手がける社内コミュニケーション活性化ツール「TeamSticker(チームステッカー)」である。

同社が運営する社内通貨サービス「コミュニティオ」、そして日本マイクロソフト株式会社が提供する「Microsoft Teams(以下、Teams)」と連携しているのが特徴だ。このたび、東洋エンジニアリング株式会社との共同実験をおこない、今後各拠点への導入を計画しているという。

・企業独自の「社内通貨」を発行し社内コミュニケーションを活性化

社内通貨サービス「コミュニティオ」、社内コミュニケーションを活性化させる「TeamSticker」を開始 世界各国の東洋エンジニアリング拠点で導入へ
「TeamSticker」で連携している社内通貨サービス「コミュニティオ」は、企業ごとに独自名称をつけた「社内通貨」を発行できるサービス。

導入企業は、業務上の行動を通した目標達成や自己研鑽など、企業が推奨する行動を従業員が行った場合、その評価として社内通貨を従業員に付与することができる。なお、この社内通貨とは、社内で利用されることに限定されたポイントなどの名称のことだ。

今回リリースされた「TeamSticker」では、「Teams」上で「感謝」や「称賛」の気持ちを表すステッカーをつけたメッセージカードを送り合うことができる。送ったカードに対して第三者が共感を表すこともでき、従業員同士で気軽にコミュニケーションをとれるのが大きな特徴。


あわせて読みたい

気になるキーワード

Techableの記事をもっと見る 2019年7月24日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「Apple」のニュース

次に読みたい関連記事「Apple」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「Google」のニュース

次に読みたい関連記事「Google」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。