4Kの32インチPC「Apollo Pro」はエンターテイメントや仕事に活躍!

4Kの32インチPC「Apollo Pro」はエンターテイメントや仕事に活躍!
部屋にテレビを置かず、動画の視聴は普段仕事をするパソコンで済ませている、という読者は多いだろう。しかしできることならもう少し大きなモニターが欲しいという人にとって、このほどクラウドファンディングサイトKickstarterに登場した「Apollo Pro」は検討する価値があるかもしれない。

32インチのタッチスクリーンを備え、角度などを自由に調整できるのでワークステーション、エンターテイメントの両方に使える。

・タッチ操作に対応

4Kの32インチPC「Apollo Pro」はエンターテイメントや仕事に活躍!
通常のラップトップのディスプレイが13~15インチであることを考えると、32インチは存在感のある大きさだ。もちろん設置仕様になるが、大きいディスプレイだと映像なら迫力が出るし、仕事ではワードやエクセルなど複数のウィンドウを広げるのにもいい。

加えて、Apollo Proは4K(3840×2160ピクセル)で高精細な映像を楽しめる。また、指やスタイラスでのタッチにも反応し、プレゼンなどに活用することもできそうだ。

プロセッサーはi7(8550U)、フロントにカメラを1つ搭載している。

・拡張ポートも充実

4Kの32インチPC「Apollo Pro」はエンターテイメントや仕事に活躍!
仕事に、エンターテイメントにと活用の幅を広げているのが、ヒンジだ。スクリーンの角度を15~95度で調整できるので、直角に立ててテレビのように使ったかと思えば、スクリーンをテーブル表面に寝かせるようにしてスケッチやデッサンをするといったことも可能。USB 3.0やType-C、HDMIなど拡張性も確保されている。

そしてPCとしてApollo Proには専用のワイヤレスキーボードやワイヤレスマウス、スタイラスも付いてくる。これらがセットになって、今なら1499ドル(約16万円)の出資で入手でき、ストレージやRAMが大きなアップグレートバージョンも用意されている。

出資は10月8日まで受け付け、12月にも発送される見込みだ。日本への送料は100ドル(約1万1000円)。

Apollo Pro/Kickstarter

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 動画 アニメ
  2. 動画 ドラマ
Techableの記事をもっと見る 2019年9月8日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「動画 + ドラマ」のおすすめ記事

「動画 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

「動画 + アニメ」のおすすめ記事

「動画 + アニメ」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら