3DのVRが撮れるカメラ「VIEWPT VR180 NANO」はストリーミングにも対応!

3DのVRが撮れるカメラ「VIEWPT VR180 NANO」はストリーミングにも対応!
ビデオをよりダイナミックに、そしてリアルなものにしたい人にとって、VRは有力な選択肢だろう。もちろん高画質であるに越したことはなく、ビデオブロガーにとってはライブストリーミングもできれば最高だ。

そんな、あらゆる要望に応えるカメラが「VIEWPT VR180 NANO」。開発元は世界初の4K VRライブストリーミングカメラとうたう。

・単体での撮影も

3DのVRが撮れるカメラ「VIEWPT VR180 NANO」はストリーミングにも対応!
VIEWPTは平たい形状のコンパクトなカメラ。人間の目のようにレンズを横並びで2つ搭載していて、180度のVR撮影や4Kビデオ撮影が可能だ。

バッテリーやマイクロSDカードスロットを搭載していて単体でも撮影ができ、一脚や三脚などで自撮りするのにもよさそうだ。

そして、スマホやPCと接続させることでライブストリーミングができるなど、さらに撮影の幅が広がる。スポーツやイベントなどでリアルタイムに迫力のある映像をストリームしたり、旅先からビデオをブログに投稿したりといったことが可能だ。

・最長1時間撮れる

3DのVRが撮れるカメラ「VIEWPT VR180 NANO」はストリーミングにも対応!
VIEWPTの大きさは98×46ミリ、厚さ12.5ミリ。重さはわずか85グラムで、これならポケットにもしのばせられる。

バッテリー容量は700mAhで、1時間の撮影が可能とのこと。スマホなどに接続させるとバッテリー寿命は伸びる。マイクロSDカードは8GBのものが付いてくるが、スロットは最大512GBに対応するので、長時間撮影にも使える。

VIEWPTは現在クラウドファンディングサイトKickstarterで資金調達を展開していて、今なら775香港ドル(約1万1000円)の出資で入手できる。出資期限は11月8日なので、気になる方はお早めに。

VIEWPT VR180 NANO/Kickstarter

あわせて読みたい

気になるキーワード

Techableの記事をもっと見る 2019年10月20日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「MR」のニュース

次に読みたい関連記事「MR」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「AR」のニュース

次に読みたい関連記事「AR」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら