トヨタ 東京モーターショー に「超小型EV」を出展へ

記事まとめ

  • トヨタ自動車が、東京モーターショーFUTURE EXPOに超小型EVを出展する。
  • 超小型EVは、小回りが利き、航続距離は約100km。
  • 同車は2020年冬頃の発売を予定している。

トヨタが東京モーターショー に「超小型EV」を出展予定。小回りが利き、航続距離は100㎞

トヨタ自動車が、10月24日から11月4日まで開催される東京モーターショーFUTURE EXPOに、2020年冬頃発売予定の「超小型EV」を出展する。

・免許取りたてのドライバーや高齢者の日常の近距離移動に

超小型EVは、免許取りたてのドライバーや高齢者が、買い物など日常の近距離移動をすることを想定して開発された。

そのため、超小型EVは小サイズで、小回りが利くのが特徴。定員は2人、全長249cm、全幅129cm、全高155cm。最高時速は60㎞、充電時間は5時間、航続距離は約100kmとなっており、毎日のちょっとした移動にピッタリだ。

・「超小型EV ビジネス向けコンセプトモデル」も出展

トヨタが東京モーターショー に「超小型EV」を出展予定。小回りが利き、航続距離は100㎞
東京モーターショー開催期間中には、トヨタ自動車が6月に発表した「超小型EV ビジネス向けコンセプトモデル」も出展される。

こちらは、短距離の営業や巡回業務など、短距離移動と離駐車を繰り返す業務での使用と、車内での作業や休憩を繰り返すスタイルに合わせた「移動するmyオフィス」としての使用を想定している。

トヨタ自動車は、EV普及に向けたビジネスモデルの構築とともに、EVのラインアップを揃え、一人ひとりのライフステージに合わせた、安全で安心な移動を提供していく意向だ。超小型EVは、2020年冬頃の発売を予定している。

TOYOTA

あわせて読みたい

Techableの記事をもっと見る 2019年10月22日のIT記事
「トヨタが東京モーターショー に「超小型EV」を出展予定。小回りが利き、航続距離は100㎞」の みんなの反応 6
  • 匿名さん 通報

    クズトヨタは今頃国土交通省に賄賂渡しまくって特別扱いしてもらってる最中かなwww?

    0
  • 匿名さん 通報

    保険割安特別扱い特別ナンバープレート作成老人補助金支給etc???www

    0
  • 匿名さん 通報

    ミライ補助金合計353万円wwwクズトヨタwww。

    0
  • 匿名さん 通報

    ミライ店頭値引き50万超wwwクズトヨタwww

    0
  • 匿名さん 通報

    ミライ1台の補助金なくせばで若者2人救えるねwww。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら