最小クラスのエスプレッソメーカー、ポケットサイズの「COFFEEJACK」が登場!

最小クラスのエスプレッソメーカー、ポケットサイズの「COFFEEJACK」が登場!
       

最小クラスのエスプレッソメーカー、ポケットサイズの「COFFE...の画像はこちら >>
エスプレッソやカプチーノなどを自宅で楽しむためには高価なマシンが必要だ、とお考えかもしれない。また濃厚なコーヒーを抽出するには、大掛かりなプレス機構が不可欠な気もする。

そんな我々の抱いているイメージをくつがえす、ポケットサイズのエスプレッソメーカーがKickstarterに登場した。

「COFFEEJACK」は、ハンディタイプのエスプレッソメーカー。サイズは世界最小クラスながら、コーヒー店クオリティのエスプレッソが楽しめる。

・山や旅行でも上質なエスプレッソを

最小クラスのエスプレッソメーカー、ポケットサイズの「COFFEEJACK」が登場!
「COFFEEJACK」は高さ110mm幅90mmと、持ち運ぶのに良いサイズだ。山や旅行、職場などに「COFFEEJACK」を持っていけば、どこでもエスプレッソが味わえる。

高品質なエスプレッソを用意するまでには、わずか3ステップを経ればいい。コーヒー粉を入れて、お湯を注ぎ、8回ポンピングするだけだ。

こう聞くとシンプルな操作性のエスプレッソメーカーとの印象だけが残るが、ポータビリティと低コスト、高度な抽出システムを実現するには相当な苦労があったようだ。

・特許申請中のプレス機構

最小クラスのエスプレッソメーカー、ポケットサイズの「COFFEEJACK」が登場!
超小型ながら味を犠牲にしない姿勢は、392個のプロトタイプを試したとの開発プロセスからもうかがえる。

「COFFEEJACK」の開発チームは、風味豊かで味わい深いエスプレッソを抽出するのに最適な圧力が9~10barであることを突き止めた。試行錯誤の末、この最適な圧力を、小型かつ弱い力でのポンピングで実現できる機構が完成。同機構は特許出願中となっている。

どこでも上質なエスプレッソが味わえる「COFFEEJACK」は、現在Kickstarterにて支援受付中。69ポンド(約9660円)と送料7ポンド(約980円)の支援枠にわずかに残っている状況だ。気になった方はキャンペーンページにて詳細をご確認いただきたい。

COFFEEJACK/Kickstarter

当時の記事を読む

Techableの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月5日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。