TechCrunch Tokyo 2019 注目のプログラム「Startup Battle」に登壇するファイナリスト20社発表

ベライゾンメディア・ジャパン株式会社が運営するテクノロジーメディア「TechCrunch Japan」は、2019年11月14日、15日の2日間にわたり、日本最大級のスタートアップ・テクノロジーの祭典「TechCrunch Tokyo 2019」を渋谷ヒカリエで開催する。そしてこのたび、「Startup Battle」に登壇するファイナリスト20社が発表された。

注目のプログラム「Startup Battle」

TechCrunch Tokyo 2019 注目のプログラム「Startup Battle」に登壇するファイナリスト20社発表
TechCrunch Tokyo は、今年で9回目を迎える、国内最大級のスタートアップ・テクノロジーの祭典だ。最先端のスタートアップや業界を刷新する可能性を秘めた最新の技術やビジネスを紹介する業界屈指のイベントであり、昨年は約2,300名の来場者が集った。

中でも「Startup Battle」は、設立3年未満、正式ローンチが1年未満のプロダクトやサービスを持つスタートアップ企業が競うピッチコンテストで、毎年最大の目玉プログラムだ。今年は過去最多となる約130社の応募があり、書類審査を通過した20社がプレゼンテーションを行うことになった。

ファイナリスト20社紹介

「Startup Battle」に登壇する企業は以下の20社だ。

グループA

◾️SE4
遠距離や通信遅延が発生するような環境での操作を可能にするロボット遠隔操作技術を開発
◾️Mashroom
電源やネットワーク接続が不要な宅配ボックス「VOX」を開発
◾️estie
オフィス探しをシンプルにするためのまったく新しい賃貸不動産探索・提案プラットフォームを展開
◾️yup
フリーランス向けの報酬即日払いサービス「yup先払い」を展開
◾️スペースエンジン
商品をオフラインで展開したいブランド(サプライヤー)と、その商品を扱いたい店舗を委託販売形式でマッチングするサービスを展開


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. スタートアップ ドラマ
Techableの記事をもっと見る 2019年11月8日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「スタートアップ + ドラマ」のおすすめ記事

「スタートアップ + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ベンチャーキャピタル」のニュース

次に読みたい関連記事「ベンチャーキャピタル」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。