アドフラウド対策ツールのPhybbit、約3.2億円の資金調達を実施

アドフラウド対策ツール「SpiderAF」を提供し、世界最大のスタートアップカンファレンス「TiEcon」で「2019 TiE50 Winner」を受賞した株式会社Phybbitは、三菱UFJキャピタルらから総額3.2億円の資金調達を実施した。

「SpiderAF」と「SBL」でアドフラウド撲滅へ

アドフラウド対策ツールのPhybbit、約3.2億円の資金調達を実施
同社は、年々高度化・巧妙化し増加し続けるアドフラウド(広告詐欺)の対策として、自動化・非属人化に特化したAI搭載アドフラウド対策ツール「SpiderAF」を提供している。また、2018年12月には、国内初となる複数の事業者がブラックリストを共有できる「SHARED BLACKLIST(SBL)」の提供も開始。各社一丸となって広告業界の健全化を目指せるサービスを展開中だ。

このたびシリーズAラウンドで、三菱UFJキャピタル、日本ベンチャーキャピタル(NVCC)、アコード・ベンチャーズ、Darwin Venturesの4社と、個人投資家の中島聡氏(元マイクロソフト)を引受先とする第三者割当増資による総額3.2億円の資金調達を実施。

今回の資金はマーケティング、プロモーションの強化とそのための人材採用に充てられ、国内での認知拡大およびグローバル展開を視野に事業拡大を図るとのことだ。

安全で幸せな世の中を作りたい

同社は、2019年1月から6月の半年間で被害総額が14.2億円規模にまで膨れ上がっている、広告のインプレッションやクリック、コンバージョンを不正に水増しし、広告報酬を詐取するアドフラウドに対し、誰でも簡単にアドフラウド対策ができるツール「SpiderAF」を提供。同時にデータサイエンティストのコンサル支援も行い、運用担当者のサポートをしている。


あわせて読みたい

Techableの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「エネルギー」のニュース

次に読みたい関連記事「エネルギー」のニュースをもっと見る

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月21日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。