ハーバード大、おもちゃにインスパイアされ高速でジャンプするソフトロボット開発!

裏返して置くと、元の形に戻るときの反発力でジャンプするポッパーというおもちゃがある。ハーバード大学ジョン・A・ポールソン工学・応用科学スクール(SEAS)の研究者らが、これにインスパイアされてソフトロボットを開発した。

このソフトロボットには、「座屈」を利用してエネルギーを放出する。弱い力であっても、徐々に加えられた荷重が一定水準に達すると、構造が急激に変化するこの現象は、機械エンジニアリング的に破壊の文脈で扱われることが一般的。

ただ、ポッパーのように座屈から移動エネルギーを得ることもできて、研究者らは今回これをソフトロボットで利用した。

重なったシェル型キャップの圧力を利用

Buckling is the stuff of engineering nightmares but these engineers harnessed it to build a fast moving soft robot: https://t.co/NlbT24P5tm @SciRobotics @NSF pic.twitter.com/kj6f1VIIHb

— Harvard SEAS (@hseas) May 21, 2020

人工筋肉から倉庫でのピッキングまで広く活躍が期待されるソフトロボット。通電などによる素材の伸縮を利用して動くのが一般的だ。ただ、動きの速度に課題を抱えていて、今回研究者らが開発したものはこれの解決を試みた。


あわせて読みたい

Techableの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「3Dプリンタ」のニュース

次に読みたい関連記事「3Dプリンタ」のニュースをもっと見る

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月25日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。