アップアニー向井氏が考える、これからの時代に必要なモバイルアプリの“顧客目線”

モバイル市場データプラットフォームを提供するグローバル企業、App Annie。

その日本法人となるApp Annie Japan 株式会社はこれまで、モバイルアプリが持つビジネス的な価値を国内の企業に向けて伝え続けてきた。

同社が発表した「モバイル市場年鑑」によると、2019年のアプリダウンロード数は全世界で2040億件に到達。日本においては、スマートフォンの利用時間とアプリへの課金が大きく増加している。

アップアニー向井氏が考える、これからの時代に必要なモバイルアプリの“顧客目線”
コロナ禍の影響でさらに成長を続けているモバイルアプリは、いまや企業にとって無視できない存在となりつつあるようだ。

そんな状況の中、App Annie Japan カントリーマネージャーの向井俊介氏は、今のモバイルアプリ業界における日本企業の立ち位置に危惧の念を抱いているというーー。

今回は同氏にインタビューを行い、今のモバイルアプリ業界の状況や国産アプリの良い事例などを踏まえながら、これからの時代に必要なアプリ開発の考え方について話を伺った。

「荒野行動」や「TikTok」が知名度を高めている現状

アップアニー向井氏が考える、これからの時代に必要なモバイルアプリの“顧客目線”
--まずは、日本における“国産アプリ”の状況について教えていただけますか?

向井:はい。今でこそ海外アプリに圧されている状況ですが、たとえば2014~16年頃の日本のゲームアプリは世界的に見ても質が高く、かなり多くの収益を得ていました。

これが崩れたのが2018年。ネットイースによる「荒野行動」が日本国内における収益ランキングで初めてトップ5に入ったんです。


あわせて読みたい

Techableの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「タブレット」のニュース

次に読みたい関連記事「タブレット」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スマートフォン」のニュース

次に読みたい関連記事「スマートフォン」のニュースをもっと見る

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月25日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。