SanDiskからワイヤレスチャージャー2種登場、充電中に自動データバックアップも

SanDiskからワイヤレスチャージャー2種登場、充電中に自動データバックアップも
       

SanDiskからワイヤレスチャージャー2種登場、充電中に自動デ...の画像はこちら >>
ストレージメーカーWestern Digitalは、SanDiskブランドのワイヤレスチャージャー新商品2モデルを発表した。

出力15Wで急速充電ができる「Ixpand Wireless Charger 15W」と、充電しながら自動で写真やビデオなどのデータのバックアップがとれる「Ixpand Wireless Charger Sync」だ。

Qiデバイスならメーカー問わず

SanDiskからワイヤレスチャージャー2種登場、充電中に自動データバックアップも
Wireless Charger 15Wの方は、円形のベースの上にスマホを置いて使う。ただ置くだけで充電できるので手軽だ。厚さ5ミリまでならケースを装着したままでも使える。

15Wというと、現在出回っている大方のスマホを最大速度でワイヤレスチャージする。もちろん、スマホだけでなくワイヤレスイヤホンなどQi対応のデバイスならメーカー問わず利用可能だ。

写真やビデオを自動保存

SanDiskからワイヤレスチャージャー2種登場、充電中に自動データバックアップも
もう1つのWireless Charger Syncは楕円形デザインで、こちらも置いて充電するタイプ。最大の特徴は、充電しながらスマホのデータバックアップが自動で取れること。

チャージャー内部にストレージがあり、そこにスマホの写真やビデオといったもののデータが置くたびに自動で保存される。なので、常にスマホのストレージ容量をキープできる。チャージャーのストレージ容量は64GB~256GBの3サイズから選べる。

SanDiskからワイヤレスチャージャー2種登場、充電中に自動データバックアップも
充電時の出力は10 Wと、もう1つのモデルよりは落ちるが、それでも従来の5W出力のものよりは素早く充電できる。就寝時に置けば、翌朝フル充電され、バックアップも取られた状態になる。

価格はIxpand Wireless Charger 15Wが49.99ドル(約5200円)。Wireless Charger Syncの方はストレージ容量によって異なり、64GBだと99.99ドル(約1万円)、128GBが129.99ドル(約1万4000円)、256GBは199.99ドル(約2万1000円)となっている。

Western Digital

あわせて読みたい

Techableの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「タブレット」のニュース

次に読みたい関連記事「タブレット」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スマートフォン」のニュース

次に読みたい関連記事「スマートフォン」のニュースをもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月25日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。