ミシガン大は実習にHololens 2を導入! XR技術でリモートからの臨床を実現する

ミシガン大は実習にHololens 2を導入! XR技術でリモートからの臨床を実現する
       

リモートでの授業が定常化しつつある大学教育において、実習ができないことは大きな痛手だ。なかでも医療や介護の専門技術習得を目指す学生にとっては、臨床からしか得られない経験がこぼれ落ちることになる。

こうしたなかミシガン大学看護学部の臨床学習センターは、XR(Extended Reality)技術を利用した実習プログラムを導入しているようだ。実習ではHololens 2越しに学生を患者のベッドサイドに同行する。

Microsoft TEAMSを介してリモートメンバーに体験を共有

人との接触が制限される状況になり、臨床学習センターでは早い段階でXR技術の導入を検討している。センターは、AR(Augmented Reality)やVR(Virtual Reality)技術の実装を迅速に進めるべく臨床部門、医学部のメンバーによりXRイニシアティブを結成。Microsoftとも連携した。

わずか数カ月後には資金と承認を得て、HoloLens 2を使用したテストを実施している。

実習では1人がHololens 2を装着し、リモートから参加のメンバーはZoomやMicrosoft TEAMSを介して体験が共有される。またホログラフィックウィンドウにて、画像やレポート、キュメントを表示したり、患者と話したりも可能だ。

繰り返しのトレーニングにも

ミシガン大は実習にHololens 2を導入! XR技術でリモートから...の画像はこちら >>

Credit: University of Michigan

Hololens 2は人との接触を最低限の抑えた実習を実現するだけでなく、学生の繰り返しのトレーニングにも役立つようだ。例えばカテーテルの使用はむつかしい技術で、複雑な手順を頭に入れる必要があった。


当時の記事を読む

Techableの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「マイクロソフト」に関する記事

「マイクロソフト」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「マイクロソフト」の記事

次に読みたい「マイクロソフト」の記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月8日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。