会員数30000人・利用企業600社を超える仕事マッチングサービス「Workship」

株式会社GIGは、2018年11月に個人と企業をつなぐ仕事マッチングサービス「Workship」をリリース。以降、順調に成長を続け、2021年8月現在、登録会員数は30,000人、累計利用企業数は600社を超えています。今回はそんな「Workship」を紹介しましょう。

「Workship」で自由に働こう

同サービスは、フリーランスやパラレルワーカー、リモートワーカー、副業など自由な働き方を選ぶプロフェッショナルと即戦力人材を求める企業をつなぐマッチングプラットフォームです。募集されている企業の案件には、「週1~3日」「リモート」「土日のみ」など柔軟な働き方を実現するものも多数。ユーザーと企業が互いに「気になる」を押すとマッチング成立となり、条件や面談日程などを直接メッセージでやり取りできるためスムーズなジョインが実現するといいます。

また、ユーザーは気になる案件への直接応募ができる他、企業からのオファーを受けることも可能。さらに、機械学習によりユーザーをスコアリングして企業担当者にユーザーの魅力を効率的に訴求したり、ユーザーの条件に合う案件を提案したりと仕事探しの労力を低減してくれる機能も魅力でしょう。

マッチング後、無事に契約することになった場合、契約トラブルを起こりにくくするため「Workship」を含む3者間での契約をオンラインで締結します。しかし万が一トラブルが発生したときのためにトラブル相談窓口も開設。加えて、情報漏洩・著作権侵害・サイバー攻撃による損害などの賠償責任に対して最大500万円の補償が提供される保険を無料付帯しています。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

Techableの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ITニュースランキング

ITランキングをもっと見る
お買いものリンク