世界約60,000社が導入! 接客チャット「チャネルトーク」がさらなる機能開発へ

世界約60,000社が導入! 接客チャット「チャネルトーク」がさらなる機能開発へ
拡大する(全2枚)

株式会社Channel Corporationは、2018年にAll-in-one接客チャット「チャネルトーク」を正式リリース。グローバルでは2018年から2020年にかけて売上前年比で3年連続成長、国内でも2020年に7倍、今年はすでに3倍の成長を遂げています。

同社はこのたび、シリーズCラウンドで総額28億円の資金調達を実施。累計調達額が40億円となったことを発表しました。世界最大規模のシンガポール政府系投資会社、Temasek Holdings傘下のPavilion Capitalなどを引受先としています。

熱狂的ファンを作る接客ツール

「チャネルトーク」は企業と顧客のオンラインコミュニケーションの課題を解決する接客ツールです。

「接客チャット機能」は、企業が自社サイトに訪問した顧客と直接話すことができるカスタマーサポートチャット。LINE公式アカウントなどと連携し、顧客接点をチャネルトークに統合することができます。

世界約60,000社が導入! 接客チャット「チャネルトーク」...の画像はこちら >>
オプション機能として、シナリオ型チャットボット「サポートbot」も。FAQやよくある質問に自動で応答する同機能を活用し、顧客対応を効率化することで、フィードバックやコンバージョン、LTV向上につながる内容への対応に時間を費やすことができるようです。

また、より多くの顧客のLTVやロイヤルティ向上を目指すなら「CRMマーケティング機能」を活用するといいでしょう。会員登録日やカート内の商品数など、様々なフィルターを活用してフィルタリングした顧客に対して、一括でメッセージを配信することができます。離脱しそうな顧客へのリテンション誘導やカートに商品がある顧客への購買誘導などに有効なようです。


この記事の画像

「世界約60,000社が導入! 接客チャット「チャネルトーク」がさらなる機能開発へ」の画像1 「世界約60,000社が導入! 接客チャット「チャネルトーク」がさらなる機能開発へ」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Techableの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

ITニュースランキング

ITランキングをもっと見る
お買いものリンク