高齢者のデジタルデバイド解消へ、スマホを無料で貸し出す実証事業開始

高齢者のデジタルデバイド解消へ、スマホを無料で貸し出す実証事業開始
そこで同実証では、2年間の端末の無料貸し出しに加え、スマートフォン勉強会の実施や専用コールセンターの開設、遠隔での操作サポートの提供など、高齢者がスマートフォンをスムーズに利用開始できる仕組みを整えます。また、端末に渋谷区防災アプリや健康アプリ、キャッシュレスアプリをプリインストールし、各アプリについて勉強会で講習を受けられるようにすることで、高齢者のQOL向上に寄与するようです。

さらに、アプリケーションなどの利用ログや勉強会などでのアンケートをもとに、同実証参加者のスマートフォン利用状況を個人の特定ができない形で可視化。高齢者のスマートフォン利用の活性化に対する課題を抽出・分析し、スマートフォン利用を促進するためのサポートも実施するようです。

ちなみにKDDIは、2030年を見据えた独自のSDGs「KDDI Sustainable Action~私たちの『つなぐチカラ』は、未来のためにある~」を策定しています。「命をつなぐ」「暮らしをつなぐ」「心をつなぐ」という3つの「つなぐ」を軸に計8個の目標を設定し、企業・団体などとのパートナーシップを通じて達成に向けた取り組みを推進中。このたびの取り組みは、「暮らしをつなぐ~地方・都市の持続的発展~」「心をつなぐ~安心で豊かなデジタル社会構築~」に該当するものです。

KDDI株式会社(実証事業)
KDDI株式会社(SDGs)

(文・Higuchi)

編集部おすすめ

当時の記事を読む

Techableの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「スマートフォン」に関する記事

「スマートフォン」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「スマートフォン」の記事

次に読みたい「スマートフォン」の記事をもっと見る

ITニュースランキング

ITランキングをもっと見る
お買いものリンク