LinkedIn、働きたいと思う企業を調査した「TOP STARTUPS 2021年版」発表

LinkedInは、2020年7月1日~2021年6月30日の期間、日本を含む26カ国・地域において、ユーザーが働きたいと思うスタートアップ企業をデータから明らかにする「TOP STARTUPS 2021年版」の調査を実施。このたび、日本のランキング上位10社を発表しました。

AI企業が上位を独占

今年のランキング上位10位は、昨年同様、ヘルスケア、小売、旅行、不動産など、幅広い分野におけるIT関連のスタートアップがランクインしましたが、昨年から引き続きランクインしたのは4社のみでした。それでは、結果を簡単に紹介していきましょう。

第1位は、AIで適切な医療を提案するUbie株式会社(昨年9位)。気になる症状を入力し、いくつかの質問に答えるだけで関連しうる病気や対処法、受診すべき診療科がわかり、近くの医療機関を見つけることもできる「AI受診相談ユビー」などを提供しています。

第2位は、人と協働できるピッキングロボットの開発や、AIを活用し、クラウド上で複数のロボットを連携・制御するプラットフォーム「rapyuta.io」の運営を手がけるラピュタロボティックス株式会社。第3位は、AIチャットボットとビデオ接客ツールや予約システムなどを連携し、接客DXを推進する株式会社Zealsでした。

そして第4位以降は、tripla株式会社、株式会社エクサウィザーズ(昨年1位)、株式会社Cogent Labs(昨年4位)と続き、AI関連の技術や製品・サービスを開発する企業が上位6位を独占する結果となりました。LinkedIn社は、労働力不足やパンデミックにおけるさまざまな課題の解決に、AIが期待されていることがうかがえるとしています。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

Techableの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「スタートアップ」に関する記事

「スタートアップ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「スタートアップ」の記事

次に読みたい「スタートアップ」の記事をもっと見る

ITニュースランキング

ITランキングをもっと見る
お買いものリンク