【エンタがビタミン♪】「得意料理はスクランブルエッグ」「家のカレーはマズ過ぎる」。ハリセン・はるかの食事情。

彼氏との交際期間が2年以上経ったというハリセンボン箕輪はるか。そんな彼女が彼氏のために手作りの料理を振る舞うことに。しかしそこではるかが作ったのは夕食だというのに“スクランブルエッグ”。しかもその作り方が独特なものだという。さらに相方である近藤春菜によって箕輪家の食事情が明らかとなった。

「ごきげんよう」(フジテレビ系)にゲスト出演したハリセンボンの二人。箕輪はるかが彼氏の家に遊びに行った時のことを赤裸々に告白。今まではデートというと外出することが多かったらしいのだが、最近は家の中で過ごすことが増えたという。すると必然的にはるかが料理を作ることに。しかし、はるかは全くといっていいほど料理が出来ない。そんな彼女が夕食に作ったのは唯一作れるという“スクランブルエッグ”。

これには、相方の春菜に「夕食にスクランブルエッグって…」と言われ、この日、同じくゲストで出演していた中野裕太にも「スクランブルエッグって誰でも作れますよ」と言われるハメに。さらに司会の小堺一機には、「それ(スクランブルエッグ)は、何かの付け合わせですか?」とまで言われてしまった。

だが、料理の出来ないはるかにとっては“スクランブルエッグ”でも真剣そのもの。この“スクランブルエッグ”を食べた彼氏の感想は「卵っておいしいんだね」と卵そのものの感想しかもらえなかったようだ。

春菜によると、はるかの“スクランブルエッグ”の作り方は「器(ボウル)に卵を割らずに直にフライパンに卵を落とし入れ、味付けもせずにただ混ぜるだけ」というもの。これには彼氏も「卵がおいしい」としか言いようがない。

あわせて読みたい

気になるキーワード

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2010年9月29日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「オードリー」のニュース

次に読みたい関連記事「オードリー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「藤本敏史」のニュース

次に読みたい関連記事「藤本敏史」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ダチョウ倶楽部」のニュース

次に読みたい関連記事「ダチョウ倶楽部」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。