【アジア発!Breaking News】見張り役の犬がフラフラに。自宅で大麻栽培の男を逮捕。(台湾)

高雄警察が自宅で大量に大麻を栽培していた男を逮捕した。警察は捜索に入る際、門前のシェパード犬に一度はひるんだが、男が用心のために飼っていたその番犬は、大麻の匂いを嗅ぎすぎて既にフラフラの状態だったという。

警察によれば、男の家では、小さな部屋の中に400株近くの大麻が栽培されており、金額にすれば5千万元(約1億3千万円)にもなるという。男は照明設備や温度計、大きな換気扇まで用意し、厳格に室内温度をコントロールしていた。

調べに対し男は、失業したために大麻の栽培を思いつき、インターネットを使って外国から大麻の種を入手し、更にインターネットで大麻の栽培方法を調べたと話している。しかし、男が作り出した温室が専門的であることから、警察は背後に専門家がいる可能性もあるとみている。

男は2ヶ月かけてようやく栽培を成功させたところで、幸い、販売される前の逮捕となった。
(TechinsightJapan編集部 片倉愛)

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2010年10月18日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。