【アフリカ発!Breaking News】ゾウは人間を恨んでいる・・・南アフリカ男性、ゾウに踏まれて死亡。(ジンバブエ)

ジンバブエのMutsadonaという場所にある湖の近くで南アフリカ男性(55歳)がゾウに襲われて死亡した。最近のジンバブエのゾウは人間に対して非常に警戒心を抱いているらしい。

亡くなったヨハネスブルグ出身の男性は、10月21日、友人たちとジンバブエの湖畔で釣りを楽しんでいた。そこにゾウの群れが水を飲みに湖へやってきたので、男性は写真を撮ろうとカメラを取りに車へ走った。しかしこれがまずかった。ゾウは男性に突進、男性はその場で死亡した。

ジンバブエの自然保護特別委員会は「一般に釣りをするのは、動物が水を飲みに集まってくるのを考慮してボートに乗ってするよう決まっている。なぜ、どのようにして彼らが湖畔で釣りをできたのかがわからない。自然保護の立場から、亡くなった男性はもう少しゾウの習性などわかっていてもらいたかった。」と述べている。

また、ジンバブエのゾウは最近密猟の被害に遭っているので人間に対してトラウマを持っており、人間には非常に攻撃的になっているそうだ。

男性の遺体は今週中にヨハネスブルグへ戻ってくる。

自然の中へ行くときは、自然の掟に従うべきだ。
(TechinsightJapan編集部 近藤仁美)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2010年10月23日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。