【米国発!Breaking News】マリファナ入りクッキーを食べ児童3人が中毒状態に。

マリファナ入りクッキーを食べた児童が中毒状態で病院に搬送された。22日、KTLAニュースが伝えている。


20日、ハンティントンビーチの民家で、母親が隣人からもらったクッキーを、学校から帰宅した息子とその友人2人が食べた。3人は夕刻になって、嘔吐、頭痛、めまい、だるさなどの症状を訴えた。

ハンティントンビーチ警察署の調べによると、クッキーにはマリファナが混入されていた。母親にクッキーを渡したのは、隣家に住むジェイソン・デービスさん(40)。

現在のところ逮捕者は出ていないが、クッキーを焼いたのは誰か、誰に食べさせるつもりだったのかなどを含め、捜査中である。

児童らは直ちに病院に収容されたが容体は軽く、全員既に退院している。
(TechinsightJapan編集部 あきながまさこ)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2010年10月23日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。