【アフリカ発!Breaking News】戦慄する南アの現実。無差別殺人で6名死亡。少女が両親の目の前でレイプも。(南ア)

       
やはり南アフリカという国の治安の悪さは、我々日本に住む者たちの想像を絶するのだろうか。そんな絶望と怒り、そして悲しみを禁じえない事件が、現地時間10月25日の深夜、南アフリカのクワズル-ナタル州で発生した。この事件で、8歳と2歳の子供を含む6名が銃で殺害され、1名は重体となっている。さらに犯人は、13歳の少女を少女の両親の目の前でレイプしている。この人間とは思えない猟奇的な犯人はいまだ逮捕されていない。

現場は4、5軒ほどの家が連なっており、容疑者は1軒ずつ家に行きドラッグと砂糖をくれないかと要求、断られると銃を発砲した。

最初の家で40歳の女性ニャンダさん、その娘(22)と娘の息子(2)そしてニャンダさんのもう1人の孫(8)が頭を撃たれ即死、さらに無事に逃げ出したニャンダさんの息子(18)も途中でつかまり銃殺された。

次に容疑者は隣の家へ行き男性と妊娠中の女性を撃ち、女性の妹(13)を両親の前でレイプした。両親は銃を頭に突きつけられていたので身動きが取れなかったそうだ。

最初の家族5名と、隣家の男性は死亡、妊娠中の女性は病院へ搬送されたが重体、レイプされた彼女の妹は病院でケアを受けている。

現場は凄惨を極めており、最初の家族5人が寝ていたベッドは血の海、隣の家のベッドも血溜まりができていた。レイプされた少女の父親は「自分は精神的に殺されたも同然。なぜ犯人は自分を殺さなかったのか。」とショックを受けている。

警察の捜査によると、犯人は防寒用のぶ厚い服を着た男性4名、20~30歳代となっているがいまだ逮捕には至っていない。
(TechinsightJapan編集部 近藤仁美)

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2010年10月28日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。