【エンタがビタミン♪】「野草にマヨネーズ」。やっぱりかわいい? 水嶋ヒロ。

今年9月突然所属事務所を退社し、引退報道まで流れ、ファンや芸能界に衝撃を与えた水嶋ヒロから、またしても驚くべきニュースが飛び込んできた。「第5回ポプラ社小説大賞」を処女作『KAGEROU』で受賞したのだ。ルックスも経歴も完璧な上に、作家の才能まで加わった水嶋だが、意外な弱点があるという。

水嶋ヒロと言えば、帰国子女で英語は堪能、慶應義塾大学卒、サッカーは高校時代全国大会準決勝進出の実力、そしてもちろんルックスも完璧、とまさに非の打ち所がないイケメン俳優だ。その上、今回水嶋ヒロであることを隠して応募した小説の新人賞で、見事大賞に選ばれたのだ。しかも日本一高い賞金2000万円を「多くの作品が生まれるために使ってほしい」と辞退した。なにからなにまで格好いい水嶋。彼に死角は無いのか?ということで、そんな彼の弱点を探そうと、TBSの昼の情報番組『ひるおび!』で、知られざる3つのエピソードが明かされた。

まず1つ目は、実は“マヨラー”の水嶋、子供の頃は野草にマヨネーズを塗って食べていたらしい。幼少期をスイスで過ごした水嶋は、ある日いつものように葉っぱにマヨネーズをつけて一口食べた所、葉にバッタが付いていたのに気づかず、一緒に食べてしまったらしい。そしてそれがきっかけで大のバッタ嫌いになってしまったのだそうだ。

このエピソードが披露されると、スタジオの小倉弘子アナウンサーから思わず「かわいぃ~」という一言が。目を細め、なんともうっとりとした表情を浮かべていた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 水嶋ヒロ Instagram
  2. 水嶋ヒロ ブログ
  3. 水嶋ヒロ 絢香
水嶋ヒロのプロフィールを見る
TechinsightJapanの記事をもっと見る 2010年11月7日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「水嶋ヒロ + ブログ」のおすすめ記事

「水嶋ヒロ + ブログ」のおすすめ記事をもっと見る

「水嶋ヒロ + 絢香」のおすすめ記事

「水嶋ヒロ + 絢香」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「松田翔太」のニュース

次に読みたい関連記事「松田翔太」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。