【アフリカ発!Breaking News】世界一の収容率139%。不審死、自殺も続発。南ア・刑務所、戦慄の実態。

南アフリカが新たな世界記録を作った。南アフリカのテレビ局SABCによると、南アフリカの刑務所にいる人の割合は世界で最も多いそうだ。

11月18日、刑務所内司法管轄局長によると、南アフリカの国民1000人のうち3.5人は刑務所に投獄されているそうだ。刑務所内はオレンジ色の囚人服を着た人で溢れかえっている。昨年、囚人を刑務所に収容できないという事実が発覚し、収容率170%から139%にまで減らすことができたが、それでもまだ世界一だ。

さらに問題なのが、昨年、刑務所内での不審死が55件もあったことがThe Civil Society Prison Reform Initiativeの調査で判明した。この55件のうち主な死因は、刑務官による警棒や電気ショックそしてブーツで蹴られるなどの暴行だった。ある囚人(59)は口と鼻を塞がれて窒息死した。しかし、囚人の死後に警察が動くことはなかった。55件のうち65%近くは、死後何らかの調査が行われることがなかった。

また、2009年度の司法報告によると、囚人の55%が自殺をしていると発表されている。一方、刑務所内での縄張り、いわゆるギャング派閥による襲撃も忘れてはならない。

いずれにしても、南アフリカの刑務所に入ると、生き延びることが難しいのかもしれない。
(TechinsightJapan編集部 近藤仁美)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2010年11月20日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。