【エンタがビタミン♪】友近にセクハラ連発の板東英二。そして、意味不明の言い訳。

元プロ野球選手の板東英二は、現在70歳。プロ野球選手になったのも“金儲けの手段”だったという板東は、「芸能界のサイドビジネス王」と呼ばれるも数々の失敗談も多い。11月17日の『やりすぎコージー』(テレビ東京)では、その失敗談からサイドビジネスの難しさを学ぶつもりが、ただの自慢話とエロ親父ぶりの披露コーナーになってしまった。

“名古屋の銀座”と呼ばれた場所に、20代前半で娯楽ビルを所有していた板東英二。プロ野球選手だったとはいえ、他に収入の道が無ければ億単位の不動産に手は出ないだろう。プロ野球がオフシーズンの時は、玩具メーカーで営業の仕事をしていたという。当時はお金を稼いでは不動産や株などに投資する―その繰り返しであった。その後バブルの崩壊や様々な事業経営の失敗で、多額の負債を抱えることとなる。その教訓を板東に聞くため、友近は名古屋に向かったのだ。

友近に会った板東は予定に無い行動をとる。彼が羽振りの良かった当時の話を聞くために、板東の馴染みの店へ了解も取らず友近を引き連れ入って行くのだ。「すみません、何の許可も取らずに。カメラまわして良いですか?」と謝りまくる友近と番組スタッフなどお構いなく、「この人達、僕がサウナとか料亭をこの辺でやっていたのを知らないんだって。」と、寿司屋の店主にまくし立てる板東。すると店主は、名古屋で彼が如何に有名だったかを話してくれた。話し終わるとすぐに、また別の店に向かう。さすが最初に「芸能界一、自分のことを自慢する男」と、紹介されただけのある行動だ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 友近 ライブ
友近のプロフィールを見る
TechinsightJapanの記事をもっと見る 2010年11月21日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「友近 + ライブ」のおすすめ記事

「友近 + ライブ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「DAIGO」のニュース

次に読みたい関連記事「DAIGO」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「中山秀征」のニュース

次に読みたい関連記事「中山秀征」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら