【アジア発!Breaking News】“まるで透明人間?!”真後ろで行われた犯行に店主夫妻気付かず。(台湾)

台北県のある彩券店(宝くじ屋)で、机にうつぶせて居眠りをしていた店主と、店主と背中合わせに座ってパソコンを使っていた店主夫人の間を通って店内に侵入し、二人のすぐ傍にあるカウンターから金を盗んだ男がいる。まるで透明人間のようなこの窃盗犯。現場にタバコの吸殻を残していたことから足がつき、21日送検された。

警察の調べに対し窃盗犯の男(46歳)は、「父親が中国での事業に失敗し、家財までが差し押さえられたため犯行に至った」と供述した。警察が店内の監視カメラから犯行の様子を調べたところ、それほど広くない店内で、背を向けて座る二人の間を男が通り抜け、約4分間に及ぶ犯行にも全く気付かれなかったことが分かった。

監視カメラには、男が目の端で夫人の動向を確認しながらカウンターに向かい、中から金を盗み出した様子が記録されていた。男は店を後にする際にも、振り返り二人の様子を観察している。しかし、突然店主の目が覚めても顔色ひとつ変えることはなかった。店主は閉店後の売り上げ集計で2万元が足りないことに気付き、監視カメラを調べて初めて、この衝撃的な泥棒劇を知ったという。
(TechinsightJapan編集部 片倉愛)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2010年11月24日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。