【アジア発!Breaking News】寺院で袋詰めの胎児の遺体2000体発見。(タイ)

タイでは不法な妊娠中絶が深刻な問題となっている。バンコク警察は先週、2つの寺院から計2002体に及ぶ袋詰めにされた遺体を発見、これまでに中絶手術を違法に行っていた女と、2人の葬儀業者を逮捕している。

きっかけは、付近住民の悪臭に対する苦情で、政府に堕胎法の見直しを求めたことにある。現在のタイでは、母体に危険が及ぶと判断された場合かレイプによる妊娠である場合を除き、中絶行為は違法とされている。そのため、タイでは多くの少女が秘密裏に手術できるクリニックを探し、中絶を行っている。その後、胎児は火葬を請け負う寺院に引き取られ無縁仏とともに火葬されるという。19日に1654体の胎児の遺体が見つかった寺院では、火葬炉の故障のため、遺体を空き地に埋めていた。

逮捕された2人の葬儀業者は、「遺体を詰めた袋の上からガソリンをかけて臭いをごまかした」と話している。しかし、遺体が多すぎるため埋めるしかなかったという。バンコク警察は先週から4000軒のクリニックを捜査しているが、さらに別の寺院では348体の胎児の遺体が見つかっている。
(TechinsightJapan編集部 片倉愛)

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2010年11月25日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。