【アフリカ発!Breaking News】衝撃。無責任過ぎる刑務所の恐怖。腸が飛び出したままの男性を拘置所に数ヶ月放置。(ジンバブエ)

ジンバブエの裁判所へ保釈申請に現れた男性。裁判官たちはその姿に衝撃を受けた。男性は飛び出したままの自分の腸をビニール袋に入れて現れたのだ。

ジンバブエのある男性は今年の9月にバイクを盗んだ罪で捕まったのだが、その際に警察から銃弾を受け、腸が飛び出した。しかし病院へは行かず、拘置所に数ヶ月拘留されることとなった。

11月24日朝、男性は保釈申請のために裁判所へ現れた。自分の飛び出た腸をビニール袋に入れ、足を引き摺るようにヨタヨタと現れた姿に、裁判官はじめその場にいた人々は戦慄した。裁判官はすぐに男性を病院へ連れて行くよう刑務所長に命令した。

男性が言うには9月に逮捕されて以来、治療を受けさせてもらえなかったそうだ。一方、刑務所代表者によると、この男性を2回ほど病院へ連れて行ったが、いずれの際も医師がいなかったので痛み止めを与えて帰ってきたそうだ。

腸が飛び出したまま数ヶ月生き延びられたことにも衝撃を受ける。
(TechinsightJapan編集部 近藤仁美)

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2010年11月26日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。