話題のK-POPガールズで少女時代と人気を2分する5人組ユニットKARAがテレビ「メレンゲの気持ち」に出演した。スタジオの雰囲気にすっかり和んだ彼女らは「カッコイイと思う日本の芸能人」を嬉しそうに語っていた。

11月には2ndシングル『ジャンピン』と1stオリジナルアルバム『ガールズトーク』もリリースされてKARAの活躍にも弾みがつきそうだ。
11月27日に放送された「メレンゲの気持ち」では司会の久本雅美やゲストのミッツ・マングローブ羽鳥慎一アナといったバラエティ慣れしたメンバーに囲まれてKARAも終始、楽しくトークしていた。
番組中に実はKARAのチーフマネジャー、チョー氏がAKB48の大ファンだということも明らかとなった。KARAの韓国事務所を撮影した際にチョー氏がAKB48の番組を見ているところが紹介されたのだ。彼はAKB48ファンであることを明かされて「愛してる…」と照れながら日本語で応えた。
KARAのメンバーは日本のトップアイドルAKB48についてどう思うのか聞かれると「仲良くしたいです。一緒にごはんを食べに行くか遊びたいです」とニコルが答えていた。AKB48とKARAが対面する時も番組ではあるだろうが、プライベートで交流すると楽しそうだ。

そんなKARAに久本が「カッコイイと思う日本の芸能人は?」と尋ねると、スンヨンは「阿部寛」、ギュリは「向井理」と答えた。なかなか日本の男性芸能人を良く知っているのだ。