47都道府県出身の女子大生たちが動画で募金呼びかけ… 赤い羽根共同募金がなぜそこまでするのか? 仕掛け人を直撃

47都道府県出身の女子大生たちが動画で募金呼びかけ… 赤い羽根共同募金がなぜそこまでするのか? 仕掛け人を直撃
先月、突如ネット上に「47都道府県出身の女子大生がふるさとの応援を呼び掛ける」(http://www.akaihane.or.jp/furusapo/supporter.html)と銘打ったサイトが開設された。トップページには「Sweet Smile&女子大生47」などのタイトルが並び、各大学を代表するミスキャンパスや各都道府県の女子大生が「応援して」と呼び掛ける動画メッセージが多数掲載されている。当初、また新しいアイドルグループのPRかと思ったが、よく目を凝らすとそれは「赤い羽根共同募金」の「ふるサポ」への募金を呼びかける内容であった。あの誰もが知る赤い羽根共同募金が、一体なぜここまでするのか。

「募金」と言って多くの人が真っ先に連想するのが、赤い羽根かユニセフだろう。赤い羽根募金と言えば、毎年10月にニュースキャスターや国会議員が胸に赤い羽根を刺している光景が連想され、秋の季語になっているほどだ。そんなお堅い印象の赤い羽根共同募金が、「47都道府県出身の女子大生動画を一斉公開」というくだけたPR方法をとっていることには正直驚いた。そこまでPRに躍起になる理由はいったい何か。

当編集部の取材によると、今回の女子大生動画によるPRの狙いは二点あり、一点は近年高まる若年層の社会貢献意識が背景にあるという。昨今、『社会貢献でメシを食う』という本が売れているが、学生など若年層を中心に、身近な所で何か社会貢献をしたいという熱が高まっており、そうした若者の意思を赤い羽根共同募金が受け止めたいという思いから、今回のような若年層をターゲットにしたPR手法を取ったのだという。実際に、動画に登場するミスキャンパスの女子大生は

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2010年12月12日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら