【アフリカ発!Breaking News】『ズボンをはいていた』罪で公開鞭打ちに。いまだ残る女性迫害の実態。(スーダン)

画面には黒い布で全身を覆っている女性が、鮮やかな青い制服を着た警察官から鞭を打たれている。これは『女性がズボンをはいていたため』に逮捕されたときの様子がYouTubeに流れたものだ。誰もが知らなかった警察の実態が表面化した。

女性は痛みに叫び声を上げながら通りで警察からの鞭打ちの刑を受けている。これは『ズボンをはいていた』刑で、公開刑罰のため誰かが撮影してYouTubeへ流したのだ。警察官は女性を跪かせて53回も鞭で女性を打った。この女性は黒いロングドレスを着て黒いスカーフを頭からかぶり、「もうやめて!」「お母さんに会いたい!」と叫んでいる。

2人目の警察官も女性が地面にうずくまるとやって来て、1分半ほど鞭打ちに加わった。しかも、自分がビデオに撮られていることに気づくと、なんと彼は笑ったのだ。この刑罰の間、警察官の1人が女性に対して「鞭打ちの刑を受けないのであれば、2年の懲役になるぞ」と脅している。

この野蛮な行為は、北アフリカを中心とする「女性への迫害が当たり前」の国に住む女性を立ち上がらせることとなった。この出来事があった後の12月14日、スーダンの首都ハルツーム(Khartoum)で50名の女性が司法省で座り込みの抗議を行い逮捕されたのだが、その後、スーダンの裁判所では鞭打ちに関する調査を行うことを決定した。逮捕された女性たちの弁護士は「これは普段起こっていることのほんの一例にすぎない。警察は法律に関係なく自分勝手に処罰を行う。警察の実態は誰も知らないのだ。」と述べている。
(TechinsightJapan編集部 近藤仁美)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2010年12月19日の国際総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。