【パソコン快適活用術】ごく普通のPCユーザーが年末にやるべきメンテナンス

(Windows/Mac OS X共通)

年末になると、パソコンの大掃除や大メンテナンスに関するソフトウェアが大売り出しとなる。もちろんやっておいて損はないのだが、あまりにも神経質にデフラグやバックアップを行うのは、手間も時間もかかって良いことはない。
そこで、ごく普通のPCユーザーが年末に行うべきメンテナンスを紹介したい。

まず、普通のPCユーザーとはどういうユーザーかを想定してみると次のようになると思われる。

○必要のないフリーソフトやシェアウェアをインストールしていない。
○特にハードディスクの空き容量不足には悩んでいない。
○長らくウイルスチェックをしていない。
○各種バージョンアップを知らせるポップアップはあまり律儀に守っていない。

こうしたユーザーが行うべきメンテナンスは、まずウイルスソフトのパターンファイル更新をした後、ウイルスチェックのフルスキャンを行うことである。

続いて、Adobe Reader、Adobe Flashなどのバージョンアップを行うべきであろう。

これらは、セキュリティ面で重要になるため、年末にはぜひやっておきたい作業だ。

システムがクリーンかつ最新になったところで、データファイルのバックアップを行っておけば完了である。

不要なファイルの大掃除を推奨しているPC雑誌があるが、特にハードディスクの空き容量不足には悩んでいないのであれば、そうした作業はあまり必要がない。

他人に見られると恥ずかしい画像ファイルや、見るのも忌々しいメールなどがあれば、必要に応じて削除しておくほうがよいだろう。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2010年12月22日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。