【米国発!Breaking News】サンディエゴで銃の交換会。終了予定1時間前には商品券品切れ。

「ユナイテッド・アフリカン・アメリカン・ミニステリアル・アクション・カウンシル(UAAMAC)」が音頭をとる恒例の商品券と銃の交換が20日に行われた。KTLAニュースが20日伝えている。

銃を手渡す代わりに商品や商品券が贈られるプログラム、「ガン・エクスチェンジ・プログラム」は各州、各地域で行われているが、サンディエゴのUAAMACが行う交換会は今年で3度目。けん銃やライフルの場合は100ドルの商品券が、アサルトライフル(軍が使用する自動小銃)なら200ドル券が贈られる。

交換の際は、一切質問されない。氏名などの情報も事情も明かさないでいいという。銃は装填せずに車の中に置き、交換の申し出をすると、サンディエゴ警察署の警官が車まで銃を取りに行くというシステム。

関係者によると、午前8時から午後1時まで予定されていたが、昼前には用意していた商品券が全て無くなっていたというほどの盛況ぶりだった。
(TechinsightJapan編集部 あきながまさこ)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2010年12月23日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。