【米国発!Breaking News】国勢調査でアメリカの人口が3億人を突破!州別ではカリフォルニアが1位!

アメリカの人口はどれくらいなのか。あんまり国土が広いので、どれくらいの人口なのか想像もつかなかったが、米国の人口が3億870万人となったことが21日、米商務省国勢調査局より発表された。

2010年4月1日現在の米国の人口は3億874万5538人で、前回2000年に行なわれた調査時に比べ、9.7パーセント増加していたことが分かった。今回の調査では、初めてアメリカの人口が3億人を超える結果となったが、人口増加率は1929年の世界大恐慌以来の低い伸びだという。

州別の人口ではカリフォルニア州が約3700万人と最多で、増加率は10%。次いでテキサス、ニューヨーク、フロリダ、イリノイ州の順に人口が多い州となっている。増加率ではネバダ州で35.1パーセント、アリゾナ州では24.6パーセントと、驚異的な増加率を記録している。また、最も人口が少ない州は60万人弱のワイオミングで、バーモント、ノースダコタ、アラスカ、サウスダコタの各州も100万人に満たなかった。さらに、ここ10年間の人口増加の要因をみると、自然増加が60%、移民での増加が40%もの割合を占めているが、90年代に比べると出生率が低下しており、また、移民が減少したため伸び率が低下しているのだという。

ちなみに日本の人口は2010年12月20日に総務省が発表した「人口推計月報」によると、2010年7月1日現在127,450,000とのことである。アメリカより相当小さい国なのに人口は約3分の1という、なんとも考え深い結果である。
(TechinsightJapan編集部 CHIKAKO)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2010年12月24日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。