【アジア発!Breaking News】許されない。救急車に中指つき立て進路妨害したドライバー。搬送者は死亡。(台湾)

救急車のサイレンが聞こえたら、車は徐行、横に寄せ、救急車に道をあけるのが社会のルールだ。赤信号でも救急車には突き進む権限がある。すべては尊い人命救助のためだからだ。

新北市消防局新店分隊は24日夜通報を受け、一名の心停止したばかりの老婦人を搬送していた。しかし、搬送途中で一台の軽自動車がわざと進路を塞ぎ、その上、窓から手を出して中指をつき立てた。また、走行中には突然ブレーキを踏むなどして、救護隊員の措置に影響を与えたという。搬送者は死亡、家族の憤りは言うまでもない。消防分隊はすでにこのドライバーを公務妨害として警察に通報している。

新店消防分隊の話では、24日夕方6時21分、86歳の老婦人が家の中で呼吸停止と心停止の状態だと通報を受け、自宅へ急行、老婦人にはまだ体温が残っていた。現場ですぐに心肺蘇生が行われ、6時41分新店の病院に向けて出発したという。

救急車を運転していた隊員によれば、救急車がサイレンを鳴らして大通りを走っていると赤信号になり、サイレンを聞いたドライバーたちは脇に移動を始めた。しかし、一台のスマートだけが道を譲らず、故意に救急車の進行方向へ進み道を塞いだという。救急車がクラクションを鳴らすと、スマートに乗ったドライバーは救急車に向けて中指をつき立てた。そんな光景を見ていられないと思った原付ドライバーが注意するも、耳をかさなかったという。

信号が変わると、スマートは救急車の前を走行。今度は急ブレーキをかけて妨害した。急ブレーキをかけざるを得なかった救急車、患者が危うく落ちてしまうところだったという。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2010年12月27日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。