【イタすぎるセレブ達・番外編】ソウル界で活躍の白人女性歌手、ティーナ・マリー急逝。

【イタすぎるセレブ達・番外編】ソウル界で活躍の白人女性歌手、ティーナ・マリー急逝。
ブラック・ミュージック・シーンで活躍してきた稀有の白人女性ソウル歌手、ティーナ・マリーが54歳で急逝。画像は、2009年発表のアルバム『Congo Square』。
“レディ・ティー(Lady Tee)” の名で親しまれ、白人女性でありながらソウル、ファンクの世界で活躍して来たシンガー、ティーナ・マリーが、まだ54歳の若さで急逝したことを、26日に代理人のリン・ジーターさんが明らかにした。

マリーは25日夜に床につき、しかし翌朝彼女が起きてこないことを娘が発見。恐らく睡眠中の心臓発作が原因とみられているが、遺体は検死が必要だという。

マリーは、黒人歌手もビックリのソウルフルな歌いっぷりと曲作りが話題となり、リック・ジェームスのお墨付きで1977年に「モータウン」の仲間入りを果たし、1979年にデビュー・アルバム『Wild and Peaceful』を発表。

その後「エピック」に移籍し、1984年に発表した6枚目のアルバム、『Starchild』からは “Lovegirl” がビルボード・チャートの4位に。また1988年の『Naked to the World』からは “Ooh La La” が大ヒットし、白人女性ながら、グラミー賞のブラック・ミュージック部門で4度もノミネートされている。

その後少しのブランクを経て、次第にヒップホップにも目を向けるようになり、2004年にはレーベル「キャッシュ・マネー」からアルバム『La Dona』をリリース。そこからは、再びブラック・ミュージック・チャートの上位に返り咲くようになった。
画像:アルバム『Congo Square』(2009年発表)。
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2010年12月27日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。