【米国発!Breaking News】映画「SATC」登場の「夢のウォークイン・クロゼット」のレプリカを自宅に作った夫婦!

ニューヨーク州ロングアイランドで、自宅に映画「セックス・アンド・ザ・シティ(SATC)」に登場したものと同じ「キャリーのウォークイン・クロゼット」のレプリカを作った夫婦が話題になっている。同映画のセットデザイナーを特別に雇い、17万5千ドル(約1448万円)をかけて、妻のブランドものの服や靴のコレクション収納のために夫がプレゼントしたもので、妻は「夢が叶った」と喜んでいる。

映画「SATC」のワンシーン――舞台はクリス・ノース演じるミスター・ビッグが、サラ・ジェシカ・パーカー演じるキャリーと共に入居する予定の、NYマンハッタンのペントハウス。ビッグがドアを開けると、まばゆい照明に照らされた真っ白なインテリアに、床から天井まで棚や引き出しが作り付けられた、まるでブティックのようなウォークイン・クロゼットが姿を現す。キャリーは「オーマイゴッド!」と息をのみ、早速青いマノロ・ブラニクのパンプスを一足、収納してみせる。――ビッグが靴コレクターの婚約者キャリーを喜ばせるため、特注した巨大クロゼットをお披露目する場面だが、女性達に「私もあんな夢のクロゼットが欲しい!」と思わせるに十分だった。

しかし、その「夢」を実現した夫婦が現れた。23日付のニューヨーク・ポスト紙によると、この夫妻はロングアイランドでも裕福なエリアであるノースショア郊外に住み、匿名を条件に同紙の取材に応じた。夫は引退したビジネスマン、妻はキャリーのようなキャリアウーマンであるそうだが、かなりの富裕層であることには間違いない。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年1月25日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。