【米国発!Breaking News】誰が何のために?マイアミのビーチ沖、砂の上に突如グランドピアノ出現。

フロリダ州のマイアミの南、ビスケーン湾の砂洲にグランドピアノが置き去りにされているのが発見され、地元住民が写真に収めたりブログに書いたりしたことなどから、話題を呼んでいる。一体誰が何のためにピアノを置いたのか?謎は深まるばかりだ。

このニュース、地元のアマチュア写真家が、打ち捨てられたピアノと、ペリカンが飛び交い陽光あふれるマイアミの青い海とのコントラストがシュールな景色を撮影して、ブログで公開。それを主要メディアが報じ話題となった。

ピアノが置き去りにされている砂洲は砂浜から約182メートルのところにあり、人が泳げばたどり着くこともできる。ピアノは焼け焦げ、壊れていて弾くことはできないようだ。誰かがわざと置いたものなのか、それとも波に打ち上げられたのか?ピアノは、引き潮や満ち潮もきちんと計算して水没しないように置いてあるらしい。

「歌手がピアノを演奏するシーンをボートから撮影していたのを見た。あれはミュージックビデオの撮影用だったのではないか」という説が出た後に、インディペンデント映画監督のBilly Yeager氏という人物がAP通信に対し「ピアノは自分が置いた」と名乗り出た。同氏によると自主制作映画の撮影に使うためにピアノを置き、「商業主義やポップカルチャー、メディアからの自由を表現したかった」と語っているそうだ。また、同様のピアノは、マイアミの他にもコスタリカなど世界の5箇所に置いたとしている。しかし、いかんせん氏の説を完全に証明する証拠はいまだないという。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2011年1月28日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら