【アフリカ発!Breaking News】国民全員が不安に包まれた2日間。ネルソン・マンデラの容体はいかに?(南ア)

1月26日午後のニュースでは珍しく速報が入った。なんとネルソン・マンデラ氏が入院したというのだ。92歳という高齢だけに人々はある程度の覚悟をしていたようだが・・・。

1月26日水曜日の午後にマンデラ氏が入院してからというもの、公式な発表は一切されなかった。病院の裏にある入り口と思われる部分が黒い幕で覆われ、マンデラ氏の親族や友人がその中へと入って行く映像だけが流れている。

唯一公式なコメントは、水曜日の午後4時15分に行われたネルソンマンデラ基金によるもの。「マンデラ氏は定期健康診断を受けているだけである。健康状態はよい。」と言ったものだった。また、訪れたマンデラ氏の最初の妻との間にできた娘は「(ネルソンマンデラ基金の)発表を聞いたの?ならノーコメントよ。」と言って去って行った。

木曜日の朝、ヨハネスブルグにあるミルパーク病院の周りではジャーナリストたちがマンデラ氏の容体を遠くから見守り、病院の向かいにある学校では生徒の手形にメッセージを書いた紙が窓に貼ってあり、「元気になってください」と大きく書いたメッセージが見える。ツイッターでも世界中からマンデラ氏へのメッセージが寄せられており、マンデラ氏の偉大さやいかに尊敬を集めていたかを改めて知らされる形となった。

デズモンド・トゥトゥ大司教は「先週マンデラ氏とケープタウンで会ったが、彼は元気だった。マンデラ氏も92歳という高齢なので、『92歳だけど元気だ』と言える。」と述べている。驚くべきことに中国の外務大臣らしき人物までもが「マンデラ氏は中国と友達だから心配である。」といったコメントをテレビで発言していた。

幸いなことに、金曜日には退院し現在は自宅で治療を受けている。
(TechinsightJapan編集部 近藤仁美)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2011年1月29日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。