【イタすぎるセレブ達】「ビリー・ジョエルはアルコール依存症、今すぐリハビリへ。」親友エルトン・ジョン衝撃の苦言。

【イタすぎるセレブ達】「ビリー・ジョエルはアルコール依存症、今すぐリハビリへ。」親友エルトン・ジョン衝撃の苦言。
エルトン・ジョンが親友ビリー・ジョエルのひどいアルコール依存症を指摘。写真は2009年3月、アナハイムのHonda Centerで開催されたジョイント・コンサート。
有名な美しいヒット曲を数多く持ち、ピアノの弾き語りというスタイルも一緒。エルトン・ジョン(63)が、ジョイント・ツアーもして来た親友ビリー・ジョエル(61)の健康状態を心配するあまり、雑誌インタビューでショッキングな告白をした。

友情か愛情かお節介か。いや、その全てであろう。『Rolling Stone』誌最新号でエルトンは、「今のジョエルはアルコール依存症なんだ。ここできちんとリハビリ施設に入って断酒しなければ、彼はもうダメになる」と語った。

1994年から10年近く行われた、“フェイス・トゥ・フェイス” という2人のジョイント・コンサート。ジョエルから言い出したというこの企画も、彼の体調不良でコンサートは幾度となくキャンセル。毎度その理由はジョエルの深酒にあったそうだ。

公にはされていないが、ジョエルは2002年に2週間コネチカット州で、そして2005年に1か月間カリフォルニア州で、リハビリ施設によるアルコール依存症治療プログラムに参加していたという。

「ジョエルがこれを知ったら、きっと激怒するでしょう。でも今の彼の周りには、苦言を呈してくれる人がいない。嫌われることを承知の上で、敢えて彼のアル中を晒し、再びのリハビリ施設入りを勧めたい。テレビを見ていないで、依存症患者とともに床掃除をして来なさいと。」

中学時代、厳しいことを言ってガツンガツン怒ってくる先生が苦手だった。いや、大嫌いだった。だが10年もして社会に出た頃、その先生から教わった数々の常識、怒鳴り声が何より役立った。他の先生の苗字を忘れかけても、である。

「エルトンには感謝しているんだ。あの時、人前で恥ずかしい思いをさせてまで僕に厳しく言ってくれなかったら、僕の人生は60代で終わっていたはずだね。」10年後、ジョエルが同誌でそう語ることを祈っている。
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年2月4日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。