【エンタがビタミン♪】バブルの頃は、「しなくても、チップは100万円。」銀座ホステス時代、岡本夏生のオイシイ思い出。

今から一年前は全く仕事が無かった、岡本夏生。本人のブログでも“激動の365日”と書いているが、たった一回の『サンデージャポン』(TBS系)の出演がきっかけとなり、見事に彼女は地獄から蘇ってきたのだ。

「東京に出て来たばかりの時も、モデルの仕事だけでは生活はできなかった。」と、後輩の女芸人に語る岡本夏生。そのため岡本は、銀座のクラブに勤めていた。この1980年代後半は、バブル真っ盛りの時期である。お客の横に座ってお酒の相手をするだけで、100万円のチップを貰うことも珍しくなかったという。その男性は岡本だけでなく、同じ席にいる4~5人のお店の女性全員に配るのだ。何千万もの現金を持った客が超高級なお酒のボトルを何本も開け、帯の付いた札束をお店の女性にチップとして配る―そんな光景が日常茶飯事だったと、岡本は語る。
バブルを知らない後輩たちは、目を丸くして驚き「でも本当にただ座っているだけで、そんなに貰えたんですか?」と疑っていた。いくら当時の岡本が若くて魅力的であっても、Hしないでそんなに貰えるはずがない―と思うのは無理も無い。すると岡本は、「するならお金の桁が違う。1000万単位よ。」とサラッと言った。世の中が完全に狂っていたのだが、「私は運が良かった、バブルの時代で。仕事が無くても生活できたから。」その後1990年代に入り、彼女はハイレグを武器に芸能界をのし上がっていった。

2月2日深夜放送の

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. サンデージャポン 山本里菜
TechinsightJapanの記事をもっと見る 2011年2月5日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「サンデージャポン + 山本里菜」のおすすめ記事

「サンデージャポン + 山本里菜」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ぐるナイ」のニュース

次に読みたい関連記事「ぐるナイ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「しゃべくり007」のニュース

次に読みたい関連記事「しゃべくり007」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら