【エンタがビタミン♪】「偽善だと思われても…」。SMAPが生放送で1時間超。震災後の“いいとも再開”や“都民の声”に対して本音トーク。

東日本大震災発生後に放送された3月21日のテレビ「SMAP×SMAP」は震災特別番組として生放送された。震災に関する都民の声を聞きSMAPメンバーが思いを語るという内容となった。

この日の「SMAP×SMAP」は『いま僕たちに何ができるだろう』というテーマで組まれた。

スタジオに揃ったSMAPの5人は被災された方へのメッセージと共に「世界に一つだけの花」を歌った。その後も従来のバラエティ色は抑え、震災に対してのFAXメッセージや東京都民へのインタビュー内容を紹介しながらメンバーがコメントするという内容で進行した。

メインで進行した中居正広は『SMAPがこうしてボランティア的な呼びかけを、表立ってやることは少ない』と、彼らとしても特別な放送だと語った。さらに彼は「こうして決断したのも、どっかで偽善だって思われるかもしれないけど。そういうのは二の次三の次で、評価とかではなくて僕たちが今やるべきことはなんなのかなって!」と敢えて特別番組とした思いを語った。

番組にはFAXで視聴者からのメッセージが多数届いており、中学1年の女の子からの「節電をみんなでやれば明かりがつく」というFAXに木村拓哉が共感した。彼は「計画停電を発表されて、みんなが節電したことの成果で計画停電がナシになった時に、俺の中で『ヨシ!』っていうものがあったね」と熱く語った。

節電や節水などに関しては都内でのインタビューでも都民がいかに努力しているかが伝わる。ある男性(推定20代)は「電車とかも止まっているんで、こうやって自転車とかで移動するように心がけてます」と言う。ある女性(推定20代)は「お風呂も溜めないようにして、トイレも2回に1回流す」と節水に取り組んでいることを話した。

あわせて読みたい

気になるキーワード

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2011年3月22日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「TOKIO」のニュース

次に読みたい関連記事「TOKIO」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「KAT-TUN」のニュース

次に読みたい関連記事「KAT-TUN」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ジャニーズ」のニュース

次に読みたい関連記事「ジャニーズ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら