【イタすぎるセレブ達】ゲイ・オーディエンスの獲得目指せ! 3月29日はサンフランシスコ市で「ブリトニーの日」に制定。

【イタすぎるセレブ達】ゲイ・オーディエンスの獲得目指せ! 3月29日はサンフランシスコ市で「ブリトニーの日」に制定。
「ブリトニーの日」公布書を受け取るブリトニー・スピアーズ
29日の新アルバムの発売を前に、サンフランシスコで無料のミニコンサートを開いたブリトニー・スピアーズ(29)。サンフランシスコ市ではこれを記念して、3月29日を「ブリトニーの日」と定めた。

新アルバム『ファム・ファタール』を29日に全米発売するブリトニーが、サンフランシスコのビル・グラハム・シビック・オーディトリアムで無料ミニコンサートを開いたが、サンフランシスコ市では3月29日を「ブリトニーの日」することを定め、ステージ上で額に入った公布文を授与。ブリトニーは嬉しそうにそれを受け取った。(=写真)

この「ブリトニーの日」、公布されたとは言っても毎年祝うのか、そして何をして祝うのか、何も公式発表されていない。とにかくサンフランシスコ市はブリトニーが復活コンサートの場所に同市を選び、地元を活性化してくれたことを喜んでいる様子。ブリトニーもその名誉に「サンフランシスコ、アイラブ、ラブ、ラブ、ユー!」とツイートで答えた。

ではブリトニーは何故、サンフランシスコを復活コンサートの場所に選んだのか? 答えはずばり、ゲイ・オーディエンス取り込みのため。もともと彼女のミニコンサートは、70年代から発展したゲイ・コミュニティーの中心地「カストロ地区」の特設野外ステージで開かれるはずだった。カストロ地区はゲイライツの活動家、ハーヴェイ・ミルク市議会議員の半生を描いた映画『ミルク』にも登場した、ゲイが多く住むエリアである。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ケイティ・ペリー」のニュース

次に読みたい関連記事「ケイティ・ペリー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「レディー・ガガ」のニュース

次に読みたい関連記事「レディー・ガガ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ジャスティン・ビーバー」のニュース

次に読みたい関連記事「ジャスティン・ビーバー」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年3月30日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。